深夜営業をヤッてるお店|ドエロな回春プレイ、便利な深夜営業もあり!風俗店の便利なサービス
見つめる女性

週末、草木も眠り、ネオンも消える丑三つ時。ようやくお仕事が終わって大阪・京橋エリアの自宅に足を向け、「でもせっかく明日は(正確は「今日」は)休みなんだから風俗でフィーバーしたいな」と考え、「いやいや、でもコレこのとおり、繁華街ではもはやネオンも消えているではないか」と京橋の街を見て首を振り、あきらめて家路を急ぐ……そんな男性もいると思います。しかし、京橋ではたとえ丑三つ時、つまり深夜であろうと風俗の遊びをあきらめる必要はありません。なぜなら、深夜に至ってもまだサービスを提供している、そんな風俗店が存在するからです。
たとえば、京橋エリアのホテルや、自宅に女の子を派遣してくれる「派遣型」の風俗店がありますし、京橋エリアで深夜零時をもって閉店する店舗型の風俗店が、深夜零時を境に「派遣型」に切り替えるというケースもあります。法律では「店舗型の風俗店は午前零時前後に店を閉めなければならぬ」とされていますが、「派遣型はいつまでも営業してよろしい」となっています。その点に目をつけた店舗型の風俗店が、しかるべき届出などをして深夜は派遣型に切り替えるという営業形態をとっているのです。
そういうわけで、京橋では深夜になってしまったとしても風俗遊びをすることができるのです。